2歳の女児が1歳の弟と妹を連れて6階にある部屋を抜け出し、防犯扉を通り越えて30メートルもあるデッキをヨチヨチと歩きながら街へ出るという騒動があった。

写真拡大

2歳の女児が1歳の弟と妹を連れて6階にある部屋を抜け出し、防犯扉を通り越えて30メートルもあるデッキをヨチヨチと歩きながら街へ出るという騒動があった。杭州網が伝えた。

【その他の写真】

6月13日朝6時過ぎ、浙江省建徳市の警察官・陳さんは、街で朝食を食べていたところ、店から50メートルほど離れた細い路地に3人の幼児が立っているのが目に飛び込んだ。泣き喚くでもなくスティックキャンディーを食べている子供たち3人をしばらく見ていた陳さんだが、この子たちには大人が付き添っていないことに気付いた。持っていた豆乳を置いて急いで子供のそばに走り寄り、交番に連れ帰ったという。

正午前にあたふたと交番に駆けつけた女性が現れた。詳細を確認した後、この女性は3人の幼児の母親であることがわかった。この母親は非常に疲れて眠り込んでしまったため、そばにいる子供たちがこっそり家を出たことに気が付かなかったという。(提供/人民網日本語版・編集JK)