▽18日に行われたコパ・アメリカ センテナリオの準々決勝、ペルー代表vsコロンビア代表は、0-0で迎えたPK戦を4-2でコロンビアが制し、12年ぶりのベスト4進出を決めた。コロンビアは、準決勝でメキシコ代表vsチリ代表の勝者と対戦する。

(C)CWS Brains,LTD.
▽ペルー代表採点

GK

1 ガジェセ 5.5

90分を通じて判断の良い飛び出しと安定したセービングを見せた

DF

3 コルソ 6.0

対人で強さを発揮。絞りの効いた守備で中央もカバー

15 ラモス 6.0

安定した守備に加えてビルドアップにも尽力

2 A・ロドリゲス 6.0

憮然としたディフェンスで最終ラインを締める

6 トラウコ 5.5

後半に入ってやや息切れも持ちこたえた

MF

13 タピア 6.0

アンカーでソリッドな対応を継続

8 アンディ・ポロ 5.5

決定機演出とはならなかったが、ピッチを退くまで積極性を示した

(→ベナベンテ -)

16 ビルチェス 6.0

好カバーリングでスペースをケア

10 クエバ 5.5

卓越したボールスキルで一定の攻め手となる

20 フローレス 5.5

攻守に平均的なパフォーマンス

(→ルイディアス -)

FW

9 ゲレーロ 5.5

ボールの収めどころとして一定の存在感

監督

ガレカ 5.5

好勝負演じるもPK戦で力尽きる

(C)CWS Brains,LTD.
▽コロンビア代表採点

GK

1 オスピナ 7.0

右足ブロックでPK戦の流れを大きく手繰り寄せる

DF

4 S・アリアス 6.0

攻守に積極性。攻め上がりで攻撃をサポート

2 サパタ 6.0

ソリッドな対応で最終ラインを統率

22 ムリージョ 6.0

クレバーな守備でサパタと阿吽の呼吸

19 F・ディアス 6.0

序盤から攻守にハードワーク。しかし、後半に左足太ももを痛めて交代

(→ファブラ -)

MF

6 C・サンチェス 6.5

ボールホルダーに対する鋭い寄せで自由を奪う。よく効いていた

16 D・トーレス 6.0

広いエリアをプレーエリアとし、攻守に奮闘

(→S・ペレス -)

11 クアドラード 5.5

仕掛けの部分でやや抑え込まれたが守備への戻りでチームプレーにも徹する

8 カルドナ 5.5

個人としてゴールに迫るシーンこそ少なかったものの、2列目で潤滑油に

(→モレーノ -)

10 ハメス・ロドリゲス 5.5

相手の厳しいマークに苦慮。見せ場は右ポスト直撃のシュートぐらい

FW

7 バッカ 5.5

動きは悪くなかったが決定打に欠ける出来

監督

ペケルマン 6.0

粘り勝ちで12年ぶりベスト4進出

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

オスピナ(コロンビア)

▽アーセナルGKをMOMに選出。1本のビッグセーブで自国を久々のベスト4に導く。後半アディショナルタイムのファインセーブも勝機を手繰り寄せた

ペルー 0-0 コロンビア

コロンビア:○○○○-

ペルー:○○××-