相手をもっと知りたくなったら聞きたいこと

写真拡大

まだ知り合ったばかりの相手の性格を知りたいとき、あなたならどうしますか? 単刀直入に相手にきく、性格診断テストを出す、共通の知り合いを通して探る......。どれも気まずいし、スマートじゃないですよね。自然にわかるまで気長に付き合うしかないのでしょうか?
ライフハッカー[日本版]によると、たったひとつで相手の性格を判断することができる質問があるのだそう。
その魔法の質問とは?
たったひとつで相手の性格がわかる夢のような質問とは、ズバリ「あなたの周りのひとはどんな性格ですか?」と聞くこと。

心理学者Dustin Wood氏率いる研究チームは、被験者に対し、複数の知人を思い浮かべてその性格を評価してもらいました。結果、その答えが被験者自身を如実に表していることがわかったのです。 他人を「心優しい」「幸せ」「感情が安定している」「礼儀正しい」と評価する人は、自分自身を同様に評価し、また他人からも同様の評価をされる傾向がありました。
(『ライフハッカー[日本版]』より引用)

自分の周りのひとの性格に対して「礼儀正しい」と答えたひとは、その本人も礼儀正しい性格であることが多いよう。「他人は自分を映す鏡」という言葉もあるように、私たちは周りのひとを通じて自分をみているのかもしれません。
「他人は自分を映す鏡」から考えたいこと
「周りのひとへの評価が、そのひと自身の評価につながる」ということから考えたいことがあります。それは、あなたが周りのひとにネガティブな気持ちをもってしまったとき、相手もあなたに対して同じような気持ちをもっているかもしれないということ。相手に失礼なことをしていなかったか、自分勝手になっていなかったか、一度自分自身の発言や行動をふり返ってみることも重要です。
まだ知り合って間もない相手の性格を知りたいとき、そして自分自身を見つめなおしたいときにも、この質問を問いかけてみたいものです。
[ライフハッカー[日本版]]
(マイロハス編集部/高山)