<全米オープン 2日目◇17日◇オークモント・カントリークラブ(7,257ヤード・パー70)>
 ペンシルベニア州にあるオークモントCCで開催されている、海外メジャー第2戦「全米オープン」の2日目。松山英樹は順延となっていた第1ラウンドに続き、第2ラウンドを消化。トータル12オーバーと予選突破は厳しい状況となった。
【関連】全米オープン特選フォトギャラリー
 4オーバーからスタートした松山だったが、ハーフターンまででダボなど8オーバーまでスコアを落とした。さらに折り返してからも1番でダボ、6番、7番で連続ボギー。最終9番のパーパットを打つ前にサスペンデッドのホーンが鳴ったが、これを決めてホールアウト。最後まで苦しみ現時点で138位。多くの選手が落としているとはいえ、決勝への可能性は限りなく低い位置で長い戦いを終えた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
全米オープン特集ページ!