「引っ越し侍」のラジオCMがめちゃ面白い! 順調に出世する親孝行息子vs父……どうして怒鳴りあってるの!?

写真拡大

引っ越し業者『引っ越し侍』のラジオCMが面白い。特に「族」篇が、面白くってたまらない。

そんなウワサを耳にした記者(私)は、さっそく公式ウェブサイトに公開されている「族」篇を聞いてみました。

ラジオCM第1弾「族」篇に登場するのは、大荷物を手に持ち今にも家を出て行こうとしている息子・タケシと、その両親。

なんでも息子は「族」になるため家から出ようとしているようなのですが……むむ? 

【なぜそんなに怒鳴るのか】

ケンカ腰の激しい口調から、てっきり暴走族にでもなるのかと思っていたら、タケシ、族は族でも「転勤族」になるって言ってますけど!? しかも「出世するために転勤族になった」と……。

しかも「出世するために転勤族になった」とかなんとか……むしろめでたいことですらあるのに、なんでお父さん、怒ってるんすかね? そしてタケシも、どうしてそんなにキレてんのー!?

【ちゃんと帰省する孝行息子・タケシ】

最後に「盆と正月とゴールデンウィークは帰ってくるからな!」と捨て台詞を残して、家を出て行ったタケシ。

その宣言どおり、第6弾まで公開されているCMには「盆」「正月」「ゴールデンウィーク」篇がございまして、タケシ、確かに毎回きちんと帰省しております。

【順風満帆な人生を送る男・タケシ】

しかしそのたびに、タケシとお父さんは激しい怒鳴りあいを展開。仲がいいんだか悪いんだかよくわかりません。

しかも、タケシは帰ってくるごとに順調に出世しておりまして、あげくクリスマスには彼女にプロポーズ。結婚をキメた上、子供までできて、ビックリするくらいに人生順風満帆なのよね!

【口調と会話の内容のギャップがすごい】

とまあこのように、内容だけ聞いていると、タケシは人が羨むほどの孝行息子。

嫁を連れて帰省した第6弾「ゴールデンウィーク」篇では、「ご近所から自慢の息子さんと言われる前に出ていけ!」と激昂するお父さんに対し、「次に会うときは孫を抱かせてやるからな!」と怒鳴り返すタケシ。

えー、繰り返しになりますが……だからなんでそんなに2人とも、ケンカ口調なのよ!?

【この家庭では、これが普通の会話なんでしょうね】

「引っ越し侍」のサイトでは、第1弾のみウェブ限定の実写映像版も公開されているのですが、記者個人は音声だけのほうが圧倒的に好み。

父と息子が常に怒鳴りあっている理由は最後までナゾのままだけど、お時間がある方はさっそく、じわじわくる親子のやり取りを聞いてみてくださいっ!

参照元:引っ越し侍
執筆=田端あんじ (c)Pouch 

この記事の動画を見る