今季3勝目に向け好位置につけた野村(撮影:GettyImages)

写真拡大

<マイヤーLPGAクラシック 2日目◇17日◇ブライズフィールドCC(6,414ヤード・パー71)>
 ミシガン州にあるブライズフィールドCCを舞台に開催されている米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」2日目。昨年覇者のレクシー・トンプソン(米国)がトータル10アンダーまで伸ばし頭一つ抜け出した。
【関連】野村敏京の初優勝を動画で振り返る
 1打差の2位タイにはチョン・インジ(韓国)、ユ・ソヨン(韓国)、ペク・キュユン(韓国)、アレーナ・シャープ(カナダ)の4人が続いている。またスコアを4つ伸ばした野村敏京が2打差の7位タイに浮上。今季3勝目へ、好位置につけた。
 もう1人の日本勢・上原彩子も1アンダーの47位タイでフィニッシュし、決勝へと駒を進めている。
【2日目の順位】
1位:レクシー・トンプソン(-10)
2位T:チョン・インジ(-9)
2位T:ユ・ソヨン(-9)
2位T:ペク・キュユン(-9)
2位T:アレーナ・シャープ(-9)
6位T:野村敏京(-8)他
47位T:上原彩子(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>