メディアの品質・価値のリサーチなどを手掛けるトライベック・ブランド戦略研究所が「Global Site Survey2016」と題して、各企業のグローバルWebサイトを評価、そのランキングを発表しました。

これは本年の4月13日〜4月25日に渡り、アメリカ/イギリス/シンガポールの23歳以上 2,075人(大卒以上)を対象にインターネット調査を実施したもの。

ランキングの元となるグローバルサイト指数は、サイト全体の「総合評価」と、サイト上の項目別「コンテンツ評価」の指数をそれぞれ偏差値化、平均することで算出、各国のグローバルサイト指数の平均値でランキング順位を決定しています。

それによると、1-60位までに自動車メーカー7社のWebサイトがランキングされており、その中で首位は総合ランキング5位の「トヨタ自動車」、2位は同7位の「FORD(フォード)」、3位は同11位の「GM」、4位が同20位の「ホンダ」、5位が同28位の「日産自動車」、6位が同44位の「Renault(ルノー)」、7位が同56位の「VW」と順となっています。

トヨタ自動車は米フォードのWebサイトに2.6ポイント差、米GMにも6.6ポイント差をつける結果となっています。

また、Sony、Nikon、Canon、Panasonic、EPSON、など、日本企業のWebサイトが上位を独占する結果となっており、コンテンツの充実ぶりで世界をリードしていることが判ります。

Avanti Yasunori ・画像:トライベック・ブランド戦略研究所)

【関連記事】

ビジネスマンが勧める企業ランキング、2016年の1位はトヨタ自動車!
http://clicccar.com/2016/05/16/372267/

新成人が購入したいクルマの第1位はトヨタ「アクア」!
http://clicccar.com/2016/01/17/348013/

トヨタ自動車が企業情報サイトのユーザー評価で首位に!
http://clicccar.com/2015/12/16/343576/

「次世代自動車」関心度アンケートでトヨタへの期待大!
http://clicccar.com/2015/05/01/304783/

トヨタ、世界ブランド価値ランキング自動車部門で1位!
http://clicccar.com/2014/05/31/257810/

グローバルWebサイト調査で「トヨタ自動車」が高評価!(http://clicccar.com/2016/06/18/379465/)