苦戦した松山英樹 17番で奪ったバーディの勢いを第2ラウンドにつなげたい(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全米オープン 2日目◇17日◇オークモント・カントリークラブ(7,257ヤード・パー70)>
 ペンシルベニア州にあるオークモントCCで開催されている、海外メジャー第2戦「全米オープン」の2日目。松山英樹は、昨日行えなかった第1ラウンドを4オーバーでフィニッシュ。現時点で71位タイにつけている。
【関連】全米オープン特選フォトギャラリー
 2オーバーで前半を終えた松山は後半に入ってもショットが乱れ10番、13番、15番とボギーを叩く。それでも313ヤードの17番パー4で果敢にドライバーを握ると、1オンこそならなかったが花道まで運ぶとアプローチを奥50cmにピタリ。この後すぐに始まる第2ラウンドへの流れを作るバーディを奪った。
 現在のトップは4アンダーのアンドリュー・ランドリー(米国)。その他の日本勢は全員18ホールを消化しており、イーブンパーの谷原秀人が13位、3オーバーの宮里優作が51位、5オーバーの池田勇太が89位タイ、5オーバーの谷口徹が138位タイにつけている。
 このまま、少しの時間をはさんで第2ラウンドが行われる予定となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】
全米オープン特集ページ!