<全米オープン 2日目◇17日◇オークモント・カントリークラブ(7,257ヤード・パー70)>
 ペンシルベニア州にあるオークモントCCで開催されている、海外メジャー第2戦「全米オープン」の2日目。松山英樹は、昨日行えなかった第1ラウンドの9ホールを消化して2オーバーと苦戦している。
【関連】日本勢の奮闘を写真でチェック!
 4番パー5で290ヤード近いセカンドショットを2オンに成功してバーディを先行させた松山だったが、次の5番でセカンドをバンカーに入れるなど3オン3パットのダブルボギー。さらに9番もボギーとしてスコアを2つ落としてハーフターンを迎えた。
 現在のトップは4アンダーのアンドリュー・ランドリー(米国)。その他の日本勢はイーブンパーの谷原秀人が19位、3オーバーの宮里優作が67位、5オーバーの池田勇太、谷口徹が103位タイにつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>