「胸を大きくするのに効果的」なプッシュアップ法(動画あり)

写真拡大

水着の出番が増えてくる季節、バストアップしてかっこよく着こなしたいですよね。筋トレ動画を紹介する「MuscleWatching」で、小夜子先生が効果的な腕立ての方法を教えてくれています。

1週間に1回、がんばっても3日に1回。3セットでOKだそうなので、細く長く続けて理想のバストを手に入れましょう!

まずはウォーミングアップから

顔が緊張していると肩に力が入りやすいので、まずはゆるめましょう。耳たぶの下を持って後ろにくるくると数回まわします。

鼻をかむように両手ではさみ、やさしく左右に倒します。これで準備はOK!それではトレーニングを開始しましょう。

ひざをついてよつんばいに。がんばる人は足を伸ばしてもOK。腕は肩幅に置きましょう。大切なのは親指の付け根に重心をかけること。これで胸の筋肉にしっかりと効く運動が行えます。

脇をしめて胸の方から床へ息を吐きながら降り、息を吸って上がる。これを3回。

次は手のひら2つ分くらい大きめに腕を開き、

こちらも3回。これを3セットすればバッチリ。下垂防止にもなりそうなので、美バストを目指す女子にはマストなトレーニングかも。

行った後は腕を振り、なでてあげるなど、リラックスを心がけてくださいね。疲れを残さないのも、続けていくコツです☆