こんにちは、GPSが壊れて毎日が迷子な、渡辺早織(@w_saori)です。 今回は、梅雨の時期にぴったりな心理テストのご紹介。
梅雨の時期って、いろいろな心理がわかるようです。選んだ傘のデザインや色なんかでも、そのときの気分がわかったりします。低気圧の影響で心が敏感に動く時期だからこそ、無意識的に自分の本性があらわれているのかもしれません。
ということで、この時期にぴったりな心理テストで自分を試してみてください! ではスタート!

梅雨の時期にこそやってみたい心理テスト

ニュースをつけたらさまざまな梅雨の情報が流れています。さて、あなたはそのニュースを見て何を感じているでしょう?

1: 傘を持っていくか行かないか、いつも気になる
2: 梅雨の時季は何かと面倒に感じる
3: 情報をうのみにして左右される
4: 別に梅雨なんて気にならない
5: 梅雨なんて早く来て、早く終わればいいのに

それでは答えです。この心理テストでわかるのは、ずばりあなたの“生き方の癖”。
いろいろな情報が飛び交う現代。その情報に対する考え方で、あなたが物事に対してどのようにとらえているのか、その考え方、生き方の癖がわかってしまいます。

回答

1: 「傘を持っていくか行かないか、いつも気になる」を選んだあなたは……

ずばり、完璧主義癖!
「何事もきちんとやらないとだめ」な完全主義者で、周りからはそう見られているのに、自分ではいつもうまくできていないと自分に対して厳しい一面も。

2: 「梅雨の時季は何かと面倒に感じる」を選んだあなたは……

ずばり、ガムシャラ癖!
「とにかく頑張る」と、ガムシャラに自分を励ましているタイプ。しかし、その頑張る方法がわからないことも?
しっかりと冷静に今何をするかを見極められると強いでしょう。

3: 「情報をうのみにして左右される」を選んだあなたは……

ずばり、八方美人癖!
「人に気に入られるように」を無意識にモットーにしているあなた。それはもちろん悪いことではありませんが、人に流されずに自分の意見を強くもつことでより美しくなれるでしょう。

4: 「別に梅雨なんて気にならない」を選んだあなたは……

ずばり、弱音を吐けない癖!
いつもしっかりしていたい。自分の弱さを見せたくないタイプ。気づいたときにはどっと疲れがたまってしまっていることも。
自分の弱いところを認めてヘルプを出しても、周りは助けてくれるものです。

5: 「梅雨なんて早く来て、早く終わればいいのに」を選んだあなたは……

ずばり、3歩先を歩きたい癖!
忙しい現代人に多い常に時間と闘っているタイプ。急いで見えることの他に、立ち止まって見えるものにも目を向けると人生がさらに豊かになるかもしれません。

いかがでしたか? ぜひ周りの友だちにもやってみてくださいね!