16日、韓国メディアによると、国連の人権理事会が「国家安保を理由に集会や結社の自由を制限してはならない」として、韓国政府に集会・デモに関する法改正を勧告した。資料写真。

写真拡大

2016年6月16日、韓国・ニューシスなどによると、国連の人権理事会が「国家安保を理由に集会や結社の自由を制限してはならない」として、韓国政府に集会・デモに関する法改正を勧告した。

スイス・ジュネーブに本部を置く国連人権理事会は15日(現地時間)、上記の内容を盛り込んだ報告書をホームページに掲載した。報告書は「北朝鮮と対峙(たいじ)しているという特殊性があるにしても、国家安保を理由に人権が犠牲になってはならない」と指摘、「国際法は緊急集会の自由を保障している」として、事前届け出なしの集会を認めない韓国の姿勢を批判した。また具体的に、昨年11月にソウル中心部で起こった大規模デモで警察が放水銃を使って制圧を図ったことに言及、「韓国政府の放水銃の使用は無差別的」と非難すると共に「すべての集会は平和的なものと見なすべきであり、一部の参加者の行動が平和的でなかったとしても他の参加者の権利を否定することはできない」とした。

同報告書は、国連の特別報告官が今年韓国を訪問して調査した結果を基にまとめられたもので、17日に開かれる第32回国連人権理事会で発表される予定だ。国連が韓国の集会・結社の自由について実態報告書を出したのはこれが初めて。

これについて、韓国のネットユーザーがさまざまな声を寄せている。

「国際社会から何も言われない方がおかしいくらいの状態だ」
「集会・結社の自由が保障されないとしたら、民主主義の発展はおろか、また独裁時代に戻ることになる」
「集会で一般市民が多少の迷惑を被っても我慢すべきだと思う。個々人はとても力の弱い小市民だから、そうでもしなければ声を上げることすらできない」

「潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が国連の声明として朴槿恵(パク・クネ)大統領に言ってやったら面白いことになる。でも無理だろうな」
「僕らが感じていることをすべて言ってくれた報告書だ。事務総長が駄目でも、理事会は役目を果たしているね」
「韓国政府はいつも一歩引いて『警察vs市民』のけんかをつくり出している」

「本当に歴代最悪の政府だ!」
「北も南も人権のことで国連に指摘されるとは、ある意味すごい。これも能力だな」
「光化門広場(ソウル中心部)で国旗の掲揚すら許されない国に何を期待する?」
「この国には譲り合いというものがない。誰かが一歩でも引き下がるとすぐに見下すのが韓国国民であり政府だ」(翻訳・編集/吉金)