16日、タレントでチェリストのNanaが、芸能活動を開始してから2年で9000万台湾ドル(約2億9000万円)を稼いだと報じられている。写真はNana。

写真拡大

2016年6月16日、タレントでチェリストのNana(ナナ/欧陽娜娜)が、芸能活動を開始してから2年で9000万台湾ドル(約2億9000万円)を稼いだと報じられている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

女性歌手の欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)のめいであるNanaは、天才美少女チェロ奏者として知られた存在だった。14年には映画「北京愛情故事」で女優デビュー。中国でも人気が高まり、カーティス音楽学校を休学して、本格的に芸能活動をスタートした。

おばや両親が有名人という二世パワーもあり、ドラマや映画、CMに引っ張りだこの人気となっている。台湾メディアでは、この2年間で9000万台湾ドル(約2億9000万円)を稼いだ、とその人気ぶりを伝えている。

現在、中国で放送中の「是!尚先生」でドラマ初主演を果たしたが、この作品での演技が「ひどい」と話題になっている。とは言え女優業はいたって順調で、アンディ・ラウ(劉徳華)やホアン・シャオミン(黄暁明)といった人気スターによる今秋公開の映画「王牌逗王牌」にも出演している。(翻訳・編集/Mathilda)