【ワンピース】ぐるっと360度あの感動シーンが......! 新「東京ワンピースタワー」に行ってきた

写真拡大

東京タワー(東京都港区)内にあるテーマパーク「東京ワンピースタワー」が、2016年6月18日にリニューアルオープンします。

17日にメディア向けに開かれた内覧会で、新しいアトラクションをひと足早く体感してきました。

尾田栄一郎さん描き下ろしイラストも

今回、新しく登場するアトラクションは「360ログシアター 〜The World of ONE PIECE〜」。主人公のルフィをはじめとした"麦わらの一味"のこれまでの冒険を360°をぐるっと囲む巨大なスクリーンの映像で振り返ることができます。

列に並んでいるときに案内してくれたお姉さんによると、「懐かしいシーンがたくさん見られるので、ファンは思わず泣いてしまうかも!」とのこと。ワンピースにはあまり詳しくない記者も期待が膨らみます。

ということで、順番が来たのでさっそく体験。映像が始まると「ワンピース」の感動シーンが次々と映し出されます。どの方向を向いてもスクリーンなので、映像が迫ってくるような迫力がありました。最後には、原作者の尾田栄一郎さんがこのために書き下ろしたイラストも映し出されます。

そこまで詳しくない記者も、迫力に思わずぐっときました。ワンピースファンならなおさらです。「懐かしい!」と声を上げてしまうかもしれません。立つ場所によって違うシーンが映し出されるので、何度も楽しんで!

アトラクションを出ると、麦わらの一味のフィギュアが出迎えてくれました。世界観、どっぷりですね。

もうひとつ、記者が夢中になったのは、4月にリニューアルしたばかりの「ONE PIECE LIVE ATTRACTION2瓠淵札ンド)」。プロジェクションマッピングやマジックなどを取り入れた20分のショーで、「東京ワンピースタワー」で1番人気のアトラクションです。映像とリアルが融合する演出が魅力的で、とても見応えがありました。観客参加型のショーなので、一緒に踊って楽しめますよ。

「ワンピース」大好きな人はもちろん、これからという人も夏休みにどうぞ。

詳細は公式サイトへ。

(C)尾田栄一郎/集英社
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)Amusequest Tokyo Tower LLP