【動画あり】アメリカ版「SASUKE」に登場したティラノサウルスの動きが俊敏すぎる! 難関を次々クリアしていくよ

写真拡大

自分の肉体だけで数々の難関アトラクションをクリアしてゆく番組「SASUKE(サスケ)」。そのアメリカ版「American Ninja Warrior 」に出演し、大健闘を見せていたのは……ティラノサウルス!? ああ、もちろん本物じゃなくて、着ぐるみのティラノサウルスなのですがね。

「ティラノサウルス・レックス」の名前で参加したその人は、抜群の運動神経を活かし、誰も予想できないほどの活躍で会場を大いに沸かせておりました。

とにもかくにもひとまず、その挑戦の全貌をとらえた動画をご覧になってみてくださいよ。きっと腰、抜かすから。

【本物の恐竜を彷彿とさせる動き】

巨体をもろともせず、軽々とジャンプ。1つめの関門である「フローティングステップス」を楽々とクリアしてゆく姿は、まるで本物のT-レックスのよう! 

すべてのステップを渡り終えたT-レックスは、ロープをつかんでターザンのようにスウィング。見事ゴールを果たします。これには子供も大人も拍手喝さい、大喜び! 

【どんどんクリアしていく! すごい!】

鳴り響くコールの中、今度はさっきよりも距離が長めのターザンスウィングをかっこよくキメるT-レックスさん。続くアトラクションもあっという間にクリアしちゃうし、ホントにもう、この人どこまでやる気なのでしょうか。

【日本人ならきっと、あの方を思い出してしまうことでしょう】

どうせだったら最後までクリアして、日本が世界に誇れる着ぐるみアスリート・ガチャピンさんの海外版として、その名を轟かせてほしい……。

しかしそんな願いもむなしく、T-レックスさんは次のチャレンジで失敗してしまいましたとさ。残念! でもここまでやれたこと自体が奇跡ですっ!

【ネットの声】

予想を超えるT-レックスのトライに、ネットユーザーも続々反応。フェイスブックに投稿された動画の再生回数は1500万回超えを果たすなど、大きく話題となっていた模様。

「マジですげぇ」
「ファンタスティック」
「現代社会によく適応しているT-レックスだ」
「俺よりもニンジャっぽい」
「これになりたい」
「チビりそうになった」
「笑いすぎて涙出たわ」

【おや? この方もしや……】

最後の最後には観客の声援に応えるかたちで、急な傾斜を駆け上がるというパフォーマンスをも披露。

しかしこの俊敏な動き、そしてビジュアル、どこかで見かけたような気がするんだけど……もしかして、以前当サイトで取り上げたアイススケートができるT-レックスさんと同じ方なのかしら!?

圧倒的な身体能力で全米、さらには世界中から注目を集めることとなったT-レックスさん。今後の活躍も、大いに期待しておりますよぉ!

参照元:Facebook
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画・画像を見る