15日、米国で中国製の偽造コインが大量に流入し市場が混乱している。資料写真。

写真拡大

2016年6月15日、米国で中国製の偽造コインが大量に流入し市場が混乱している。米華字ニュースサイトの世界新聞網が伝えた。

米国のコイン収集家の非営利団体、アメリカ貨幣協会(ANA)のロッド・ギリス氏は「偽造されたコインは驚くべき速さで市場に流入している」と話す。

コネチカット州のコイン専門店主、ブラッド・カーロフ氏は「米国市場で出回る偽造コインの安定的な供給源は中国だ」と指摘する。

中国で偽造コインの製造過程を目撃したという、大手コイン販売サイトのブライアン・シリマン氏によると、偽造コインの多くがタングステン素材の上に金色のメッキを掛けたものだという。同氏は「それが中国のコイン製造工場のやり方だが、彼らは本物の製造工場ではない」と話す。(翻訳・編集/柳川)