Doctors Me(ドクターズミー)- 本当に効果が出るの?男性・女性が本当にやっているトンデモ美容法 5選

写真拡大

世の中には変わった健康法があります。たとえば、「硬貨を油に浸して体に貼る」「自分の尿を飲む、飲尿療法」「ノーパンツダイエット」などなど。美容法も同様に、驚愕の美容法、いわゆるトンデモ美容法が 巷には間違いなく溢れています。

泥を食べて身体のドロを落とす美容法

映画『ファミリー・ツリー』で数々の賞を総なめにし、今、注目の若手女優シェイリーン・ダイアン・ウッドリーを中心に、ムーブメントが巻き起こっている「クレイ(泥)を食べる健康法」。

栄養価の高い泥を食べることで、デトックス効果が生まれるとのこと。
ニューヨーク発のジュースブランド「Juice GENERATION」でも、泥を使用したドリンクが販売されています。

徳川家康も、西太后も実践。精気吸収・美容法

心と身体に潤いを与えてくれるものとは?
それは、赤ちゃんの泣き声。エーーン!という赤ちゃんの泣き声にはアンチエイジング効果があると考えられ、中国の西太后には常に赤ちゃんがいたそうです。
これは「精気吸収美容法」と呼ばれ、かの徳川家康も行っていたとか。家康の場合は赤ちゃんでなく、若い女性の『気』に接し、江戸時代では長寿となる 75歳まで生きました。

北川景子の 1日 9食ダイエット

北川景子さんがテレビ番組にて 1日 9食ダイエットを公言していました。
一般的には 1日 9食食べたらダイエットどころか、激太りになりそうですが、その理由はこういうことなのです。
1日の中でこまめに食事を摂っていたのです。メカニズムは、「食事は 1日の総カロリーが同じであれば、分けて食べても太らない」ということ。
空腹状態がないために、食事をとっても血糖値の上昇にともなう生活習慣病や、肥満の可能性がぐっと低くなるようです。
注意点ですが、一度食べてしまったら食欲に火がついてしまうという人には危険かもしれません。

イギリスの美容ブロガートレイシー・キスさんは、精子を顔に塗っている

彼女は友人から提供してもらった精子をパックのように顔に塗り、5〜10分かけて顔全体を優しくマッサージして、最後に拭き取れば光沢が出るとのことです。

ミランダ・カーさんは、ココナッツオイルを口に含んで長時間クチュクチュする。

彼女はココナッツオイルを口に含んで15分ほどクチュクチュすることで、口内を清潔に保ち、美容効果を得ているとのこと。
口の中は雑菌がたまりやすいですし、清潔に保つことで体内に入ってしまう菌を極力減らすことが目的です。

確かに、口内を清潔に保つことは健康上大切なことなのですが、医学的にはこれで健康を得られるのかどうかは疑問とのことですが、実際やった方によると口内がサッパリする感覚は得られているのだとか。
また、15分間もクチュクチュするので、口周りの筋肉が鍛えられてアンチエイジングにつながりそうです。

世の中には変わった美容法がたくさんあるものです。今後も見つけ次第、お伝えしていきたいと思います。