「ISETAN SAKE マルシェ」伊勢丹新宿で開催、日本酒約150銘柄が集結!

写真拡大

「ISETAN SAKE マルシェ」が伊勢丹新宿店で、2016年6月29日(水)から7月4日(月)まで開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

初開催となる今回は、様々な蔵元がクラフトマンシップを注ぎ込んで造り上げる「純米大吟醸」にスポットを当てる。会場では、全国43都道府県の約100の蔵元から、純米大吟醸が約150銘柄も勢ぞろい。「伝統」「新しい味わい」「可能性の追求」「地酒」といった4つのカテゴリーで日本酒が紹介される。

伝統製法にこだわる大七酒造からの「箕輪門」や、革新的な酒造りが特徴の大嶺酒造による「Ohmine Junmai Daiginjo」、名産地の原材米と最先端の生産技術で創る中島醸造の「小左衛門純米大吟醸 別誂」などが展開される。他にも、地域の固有の風土を表現する酒造りが特徴の大信州酒造による「大信州 純米大吟醸 金紋錦」などが登場。

さらに「獺祭」を通常のラインナップに加え、山田錦の精米歩合別に飲み比べできる獺祭バーもオープンし、グラス1杯から愉しむことができる。なお「獺祭」と山本寛斎がコラボレーションした、「磨き 二割 三分 スパークリング」も今回特別に販売される。

【開催概要】
ISETAN SAKE マルシェ
期間:2016年6月29日(水)〜7月4日(月)
場所:伊勢丹新宿店本館7階=催物場
住所:東京都新宿区新宿3−14−1
時間:10:30〜20:00(最終日18:00終了)