6月16日、東京・マイナビルームにて映画『超高速!参勤交代 リターンズ』の完成報告会見が行われ、前作より続投して主演を務める佐々木蔵ノ介さん、深田恭子さんらが艶やかな和服姿で出席しました。


映画『超高速!参勤交代 リターンズ』は、2014年に大ヒットを記録した映画『超高速!参勤交代』の続編。

無事城に戻るまでが参勤交代、ということでパワーアップして帰ってきた作品に仕上がったようです。

佐々木さんは続編の話を聞いたとき、「今度は倍走ると言われて、嘘でしょ、またやるんですか、と思いました。でも、皆と再会できると思うと嬉しかったです」と話し、キャスト、スタッフともに一丸となったチームワークのよさを見せていました。

そんな仲良しの皆さん、2作目ということもあり、撮影中はよく飲みに行っていたそう。

佐々木さんも、「撮影が終わった昼過ぎから飲みました。翌日の昼まで残るくらい。お酒が飲めない(柄本)時生くんも飲みたいって言って、みんなで一緒に飲みました」と、ワイワイとした雰囲気だったそう。

深田さんも「楽しくて飲み過ぎちゃいました。飛行機に乗り遅れそうでした」と話せば、共演の伊原剛志さんが「僕だけまだ撮影があって、撮影していたんですけど。そのとき、深田が皆が顔を赤くした写真を送ってきました。その後、空港で合流したんですが深田は“まだ飲みたい”と言ってて」と、深田さんのお酒大好きな一面を明かし、登壇陣からも笑みがこぼれていました。


そんな佐々木さん&深田さんは前作では恋に落ち、本作では夫婦役を演じています。

2年ぶりの共演について、佐々木さんは「姫を改めて見るというシーンから撮影だったので、もう野郎どもと走らないでこのまま終わってしまっても良いんじゃないかと思うほど美しかったです」と、深田さんのビューティっぷりを絶賛!

深田さんも、「姫になり、きれいな着物ばかり着せていただきました。前作と同じ場所でも違う立場で立つと、こうも違うものなんだということも実感しました」と照れながら話し、終始和やかなムードで会見は幕を閉じました。

映画『超高速!参勤交代 リターンズ』は9月10日(土)より全国公開です。

【関連記事】

※ 伊勢谷友介、今度はトラ役に!「ぶれないことを意識した」

※ 小栗旬、「桃太郎」役かぶりにポツリ「自分だけなんじゃないかと思っていた」

※ 三代目JSBガンちゃん「バックハグをするのもいいし、されるのもいい」

※ 藤原竜也「えっ、こんな話で大丈夫?」宇宙愛について熱く語る

※ 赤西仁、サービストークかます「独立してお金がないわけじゃない」