失踪の香港書店店長 中国本土での監禁生活を赤裸々に告白

ざっくり言うと

  • 香港で拉致され、中国本土で8カ月にわたり拘束されていた香港書店の店長
  • 16日、会見を開き、24時間の監視下にあった拘束状況を赤裸々に語った
  • 身体的な虐待はなかったが、自殺しないよう歯ブラシも使えなかったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング