写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイの公式通販サイト「プレミアムバンダイ」で展開されている、大人が装着できる変身ベルト「仮面ライダー555 COMPLETE SELECTION MODIFICATION FAIZGEAR(CSMファイズギア)」特集ページにて、『仮面ライダー555』で主演を務めた俳優・半田健人のインタビューが公開された。

2003年より放送された特撮TVドラマ『仮面ライダー555』は、「平成ライダー」シリーズ第4作目に当たる作品。人間側だけでなく怪人(オルフェノク)側の葛藤も描かれるともに、半田演じる主人公・乾巧/仮面ライダーファイズの真の姿がオルフェノクであるという衝撃の設定が当時話題を呼んだ。

公開されているインタビューで半田は、乾について「古いタイプ、武士的な価値観をもった人間なんだと思います」と回顧。10年以上の時を経て、ファイズギアがCSMとして発売されることについては、撮影用のベルト以上の高機能が詰め込まれていることに驚きつつ、その質感についても「ミニカーもそうですけど、金属ってなぜか男の満足感を刺激してくれるんですよね」と持論を展開する。

また、同商品が大人向けの変身ベルトということもあり、その周囲の人間には「『コレ、何に使うの?』って言葉だけは言わないようにしてほしい」と理解を求める。その理由について、「それを言ったら、世の中にある嗜好品はなくなりますから」と、半田ならではの考えを明かしていた。

そしてインタビューの最後には、「欲を言えば収納用のケースもほしい。ぜひともメーカーさんには検討していただきたいです」と、コレクターの気持ちを代弁した意見を伝えていた。

「仮面ライダー555 COMPLETE SELECTION MODIFICATION FAIZGEAR(CSMファイズギア)」は、2016年11月発送予定で、価格は30,240円(税込)。現在二次受注が「プレミアムバンダイ」にて実施されている。

(C)石森プロ・東映