年内に行なわれるホームゲーム3試合はすべて埼玉スタジアム2002で開催される。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大 (全2枚)

 6月17日、日本サッカー協会が9月から始まるロシア・ワールドカップのアジア最終予選において、年内に行なわれるホームゲーム3試合はすべて埼玉スタジアム2002で開催されることを発表した。そのマッチスケジュールは以下のとおり。

<マッチデー1>
対戦カード:日本×UAE
試合日:2016年9月1日(木) ナイトゲームで調整中
試合会場:埼玉スタジアム2002

<マッチデー3>
対戦カード:日本×イラク
試合日:2016年10月6日(木) ナイトゲームで調整中
試合会場:埼玉スタジアム2002

<マッチデー5>
対戦カード:日本×サウジアラビア
試合日:2016年11月15日(火) ナイトゲームで調整中
試合会場:埼玉スタジアム2002

※キックオフ時間、TV放送、チケットの販売については決定次第発表。

 前回の最終予選では同じ埼玉スタジアム2002でオマーン、ヨルダンに連勝して最高のスタートを切ったが、果たして今回は……。日本代表の頼もしい戦いぶりに期待したい。