写真提供:マイナビニュース

写真拡大

6月16日(現地時間)、Microsoftはチャットプラットフォームを開発するWand Labsを買収したことを、公式ブログで発表した。Microsoftは開発者向けカンファレンス「Build 2016」で、「Conversation as a Platform(プラットフォームとしての会話)」戦略を推し進めることを発表しているが、今回のWand Labs買収もその一環と見られる。

Microsoft Information Platform Group CVPのDavid Ku氏は、「セマンティックオントロジーやサービスマッピング、サードパーティー開発者統合や会話用インターフェースに関する専門知識を持つWandチームは、Bing開発チームやプラットフォームチームに最適なメンバーだ」と今回の買収を歓迎した。

Microsoftはインテリジェンスな会話を通じて、BingやMicrosoft Azure、Office 365およびWindowsプラットフォームの拡張と地位の確立を目指す。Wand Labsは2013年に起業し、チャットプラットフォームの開発や開発者向けAPIの提供を行っていたが、今回の買収によりサービスを終了する。

阿久津良和(Cactus)

(阿久津良和)