資料写真

写真拡大

(台中 17日 中央社)初開催となる「台中国際パレード文化フェスティバル」が中秋節当日の9月15日から同18日まで、台中市内で開催される。日本からは北海道「YOSAKOIソーラン祭り」や名古屋「にっぽんど真ん中祭り」、三重「安濃津よさこい」の代表チームが参加し、イベントを盛り上げる。期間中は台湾や海外からの見物客10万人を見込む。

同市の陳盛山・観光旅遊局長は9日、YOSAKOIソーラン祭り組織委員会の招きを受け、札幌市内で行われた開幕パーティーに出席。林佳龍市長の署名入りの招待状を上記3チームの主催者に渡した。

同市は近年、日本との観光交流に力を入れている。今年3月には中台湾観光推動委員会と日本側の中部広域観光推進協議会とが覚書を結んだほか、将来的には特色あるイベント開催における協力を通じ、日台での教育やスポーツ観光などを後押ししていく予定。

(趙麗妍/編集:名切千絵)