どんなに自分に優しく接してくれても、同性からの評判が悪い男性はなんだか敬遠をしてしまいますよね。

それは男性も同じこと。女性から嫌われていそうな女性は「性格悪そう」と思って仲良くなるのを避けてしまうもの。

そこで今回『VenusTap』では、男性500名に「“この子、同性に嫌われていそう”と、あまりお近づきになりたくない女性は?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。

気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■5位:いかに自分がすごいかなど自慢が多い(18.8%)

「お嬢様学校を卒業した」、「モデルにスカウトされたことがある」など、自分のことをペラペラ自慢する女性というのは少なからずいますよね。

本人は気持ち良く語っていても、周囲は白い目で見てしまうもの。「自慢話ばかりの人は苦手」という人が多いゆえ、納得のランクインと言えそうです。

■4位:自己主張が強く、気に入らないと不機嫌になる(21.4%)

皆で遊んでいるときに「ボウリングに行こうか」となっても、「ボウリングはイヤ! カラオケがいい」とひとりで大騒ぎ。さらに、その案が受け入れられないとムッツリする……。

そんな自己主張が強く、自分の意見が通らないとムスッとしたままなんて人がいると、周囲もご機嫌を取るために必死に。

男性も「こんな自分勝手な行動をする子は、女友達たちにも気を使わせているんだろうな」と感じるよう。

「友達にもワガママなんだから、彼氏にはもっとすごいんだろう」と感じ、関わり合いたくないと思うようです。

■3位:陰で女友達の悪口を言う(22.6%)

女性同士が盛り上がるネタといえば、悪口。女子会で必ず一度は出る鉄板ネタと言っても過言ではないのでは?

しかし、職場のお局様などの悪口ならまだしも、“身近な女友達”の悪口をあーだこーだと言う女性に、男性は「性格悪すぎ!」、「親しい人の悪口を言うなんて……裏がありすぎ。こんな子は、同性の子たちも信用してないでしょ」とドン引きのようです。

悪口を言わない女性のほうが、男女ともに信頼感が増すことは間違いありません。

■2位:上から目線で接してくる(23.2%)

「もっとこうしたら?」、「ホント使えないよね」など、まるで自分こそが正しいかのごとく、何かと上から目線で接してくる女性っていますよね。

本人は「アドバイスしてあげている」くらいのつもりでも、周囲は「また偉そうに何か言っているよ……」とウンザリ。女友達が減っていくだけじゃなく、男性からも「何様なのって感じで無理」と大不評。

アドバイスをするときは、言い方に配慮し、優しい物言いに変えるだけで一転して、女性からも男性からも「頼りになる!」と尊敬の眼差しで見てもらえるでしょう。

■1位:自分の非を認めない、「ごめんなさい」が言えない(24.2%)

人間の基本とも言える「ごめんなさい」という言葉。しかしプライドが高い女性だと、自分が100%悪くても非を認めずに謝罪しないなんていう人も。

「謝れない人は、自分が女だったら絶対に友達になりたくない」、「“ごめんなさい”すら言えない子は、他にもいろんな問題行動していると思う」など、良くないイメージしかないよう。

きちんと悪いことをしたときには、女性にも男性にも、しっかりと「ごめんなさい」が言える女性になりたいですね。

今回は、「“この子、同性に嫌われていそう”と、あまりお近づきになりたくない女性ランキング」をご紹介しました。

どんなに男性にイイ女っぷりを見せても、「こいつ女友達から嫌われているんだろうな……」と一瞬でも思われてしまえば、その瞬間にアウト! ランクインした行動には気をつけましょう。