実写映画化される「東京喰種トーキョーグール」のカネキ(上)とトーカ(下) (C) 石田スイ/集英社 (C) 「東京喰種」製作委員会

写真拡大

石田スイ原作で、週刊ヤングジャンプ誌にて連載中の累計1800万部を誇る人気コミック「東京喰種トーキョーグール」が実写映画化されることがわかった。

『るろ剣』大友啓史監督が脳の秘密に挑む! 人気マンガ「秘密 THE TOP SECRET」を実写映画化

原作は、2011年のコミック連載開始から、その魅力的な世界観に10代、20代の男女を中心に熱狂的なファンがつき、2014年にアニメ化、2015年からは舞台化、ゲーム化など、様々なメディアで人気を博す大ヒット作。

舞台は、人の姿をしながら人を喰らう怪人「喰種(グール)」が跋扈(ばっこ)する東京。日常に隠れて生きる、正体が謎に包まれた「喰種」の脅威に、人々は恐れを感じ始めていた。

読書好きの平凡な大学生カネキは、通い詰める喫茶店「あんていく」で、自分と同じく高槻泉という作家を愛読する少女リゼと出会い好意を寄せるようになる。だが、実は彼女も喰種であったのだ。デート中にリゼに襲われ、間一髪で一命は取り留めたものの、重傷だったカネキは、リゼの臓器を移植され、半喰種となってしまうところから物語は展開していく。

実写映画化発表とともに今回、配給の松竹が公式サイト(http://tokyoghoul.jp/)をオープン。原作ファンにも馴染みの深い作中の印象的なセリフをベースに、主人公カネキ、ヒロイン・トーカのシルエットが背景で切り替わるビジュアルとなっている。

まだキャストや公開日などは明らかにされていない本作。続報に乞うご期待!

【関連記事】
マンガの映画化急増のビジネス事情。少女マンガ原作台頭の理由は製作費低下
小栗旬が『るろ剣』監督と初タッグ!「ミュージアム」を映画化
山田涼介主演で「鋼の錬金術師」実写映画化! ディーン・フジオカらが共演
亀梨和也と土屋太鳳が警察官と女子高生の年の差結婚映画『PとJK』で初共演