16日、AFP通信によると、今年5月に地中海のエジプト沖で墜落したエジプト航空機について、エジプト民間航空省はボイスレコーダーを回収したと発表した。資料写真。

写真拡大

2016年6月16日、AFP通信によると、今年5月に地中海のエジプト沖で墜落したエジプト航空機について、エジプト民間航空省はボイスレコーダーを回収したと発表した。

エジプト民間航空省が16日に発表したところによると、同省の事故調査委員会は、墜落したエジプト機の操縦室のボイスレコーダーを海中から回収した。ボイスレコーダーは破損していたが、捜索チームが記憶装置を取り出しており、録音内容の分析を進めるという。飛行データを記録したフライトデータレコーダーは見つかっていない。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「やっとだ!これで、推測ではなく真実が分かることを願うよ」

「トランプ氏が、エジプトからの飛行機の入国禁止を要請しないとは驚きだな」

「なぜ航空機のブラックボックスを水に浮くようにしておかないんだ?」

「ボイスレコーダーは破損していたって?海中に墜落したというのに?」

「フライトデータレコーダーはボイスレコーダーの近くにあるはずだ」(翻訳・編集/蘆田)