「両親贈呈品」ってみんなどうしてるの?インスタの真似したいアイディア集

写真拡大

愛する人と結婚できたのも、両親が自分を産み育ててくれたからこそ。結婚式というハレの日に、感謝の気持ちを伝えたいですよね。

ここでは、実際に花嫁さんたちが準備している両親贈呈品の写真を集めてみました。お父さん・お母さんのことを思い浮かべながら、ぴったりのアイテムを選んでくださいね。

◆両親贈呈品のトレンド

披露宴のラストに新郎新婦からそれぞれの両親へと贈呈されるアイテム。以前までは花束がメジャーでしたが、ここ最近ではもっと個性的なものや、実用的なものが注目を集めています。

具体的にはいつまでも飾っておけるプリザーブドフラワーを使った品物や、お酒などの食品、時計やフォトフレームといった日用雑貨など。また、ウェイトライスといって生まれたときの体重と同じ重さのお米を贈る人も増えているそうです。

◆お花が好きなお母さんなら

お花と二人の写真が入った写真立て。きれいなお花と二人の幸せな様子をいつでも飾っておけるなんて、素敵ですね。

 

kotona satoさん(@kotop_)が投稿した写真 -

ご両親のネームポエムにお花を入れて。世界に一つだけのあたたかい贈りものになりそうです。

 

maemaeさん(@maemae.wd)が投稿した写真 -

お部屋が華やぎそうなフラワーアートもおすすめ。休日に手作りしている新郎新婦も多いみたいですよ。

花時計もかわいくて人気のアイテム。当日のブーケや衣装の色合いと揃えると、より思い出深いものになります。

◆実用的なものを贈りたいなら

 

@t_e.w611が投稿した写真 -

シンプルなものが好きなご両親なら、こんな木の時計はいかが?どんなお家にもなじんでくれそうなデザインです。

 

gomoさん(@gomo1014)が投稿した写真 -

こちらはポーセラーツのシャンパングラス。このグラスで、いつまでも夫婦水入らずで過ごしてもらいたいですね。

 

@katomo_weddingが投稿した写真 -

お酒が好きなら焼酎もおすすめ。ボトルには、新郎新婦それぞれの名前を入れたそうです。

 

aikoさん(@ya0430_wedding)が投稿した写真 -

ワインボトルに名前を入れることもできます。好き嫌いが分かれるので、一緒にお酒を飲んでから決めてもいいかも。

おくるみの柄や生地もキュートな、ウェイトライス。かわいくラッピングすれば華やかな場でも浮きません。

 

ともさん(@tomo88t)が投稿した写真 -

同じく生まれたときと同じ重さのぬいぐるみ、ウェイトベアと。ご両親の好みにあわせて贈り分けをしても◎!

直接ありがとうと言うのが恥ずかしければ、お手紙を添えてみてはいかがでしょうか。心のこもった贈りものであれば、ご両親はきっと喜んでくれるはず。感謝の気持ちを胸に、ていねいに準備を進めましょう!