By Susan Sermoneta

Facebookユーザーに2700万通以上のスパムメッセージを送っていた通称「スパムキング」が、懲役30カ月と約31万ドル(約3200万円)の罰金刑に処せられました。

Sanford “Spam King” Wallace Sentenced To Two And A Half Years In Custody For Spamming Facebook Users | USAO-NDCA | Department of Justice

https://www.justice.gov/usao-ndca/pr/sanford-spam-king-wallace-sentenced-two-and-half-years-custody-spamming-facebook-users



“Spam King,” who defied nearly $1B in default judgments, sentenced to 2.5 years | Ars Technica

http://arstechnica.com/tech-policy/2016/06/spam-king-who-defied-nearly-1b-in-default-judgments-sentenced-to-2-5-years/

スパムキングことサンフォード・ウォレス(47)は、2008年から11月から2009年3月にかけて、50万人以上のFacebookユーザーに大量のスパムメッセージを送りつけていたことを認めています。ウォレスが送ったスパムメッセージにはウェブサイトのURLが含まれており、そのURLを開くと、Facebookのログイン情報と友達リストを盗まれてしまいます。集められた友達リストに同じスパムメッセージを送ることで、次から次へと被害者が増えていくという悪質なスパム行為を繰り返していたことがわかっており、ウォレスはウェブサイトにアクセスしたユーザーのトラフィックから収益を得ていたとのこと。

なお、ウォレスが逮捕されたのは今回が初めてではなく、1991年にも迷惑FAXを送信するスパム行為を働いていたことがわかっているほか、2007年〜2009年にかけてFacebook・MySpace・AOLで行っていたスパム行為により、約10億ドル(約1047億5000万円)もの罰金を言い渡されています。ウォレスはこの罰金を支払えていないとのこと。

悪質なスパム行為を繰り返していることから「スパムキング」として知られていたウォレスは、2009年に有罪判決がくだされFacebookへのアクセスを禁じられていましたが、裁判所命令に違反したことを認めています。今後はFacebookへのアクセス、およびアクセスを試みること、さらにアカウントの作成が禁じられるとのことです。



By byung chul kim