『君の名は。』 (C)2016「君の名は。」製作委員会

写真拡大

アメリカの有名なエンターテインメント雑誌『Variety』で「2016年の注目すべきアニメーター10人」の1人に日本人として初めて選出されるなど、卓越した才能に期待が集まる気鋭のアニメーション監督・新海誠。その新作『君の名は。』が、アメリカのロサンゼルスで行われる「Anime Expo 2016」で特別上映されることが発表された。

「Anime Expo 2016」は北米最大のアニメ・コンベンションとして知られ、ここでの上映が、『君の名は。』の世界初上映となる。

「Anime Expo 2016」のプログラムマネージャー、ジェレミア・ファジャードは今回の上映について「新海誠監督の最新作をお見せする機会を得られてとても光栄です。2013年に『言の葉の庭』の英語吹替版を上映したときも大好評でした。我々のお客様もそのような才能溢れる世界的な監督の最新作をきっと楽しんでくれることと思います」とコメント。

主人公・立花瀧の声を担当する神木隆之介も「『君の名は。』が素晴らしいイベントで上映されることは、作品に関わらせていただいた者として誇りに思います。新海監督の作品は唯一無二の作品ばかりです。『君の名は。』はその最高傑作です。世界中の方々が必ず美しいと感じる素敵な物語になっています。世界がこの作品に恋をするでしょう」と喜びの声を寄せた。

『君の名は。』は、夢の中で“入れ替わる”少年と少女の恋と奇跡の物語。世界の違う2人の隔たりと繋がりから生まれる「距離」のドラマを描いた作品で、8月26日より全国公開される。

【関連記事】
新海誠監督、Variety誌の「注目すべきアニメーター10人」に選出!
RADWIMPSが新海誠監督最新作『君の名は。』の音楽を担当!
初めて放心状態に…/神木隆之介インタビュー
ジョン・ラセターらが、さかなクンのマネして「ギョギョ!」っと5連発
『ズートピア』が興収50億円、動員400万人を突破の大ヒット!