<マイヤーLPGAクラシック 初日◇16日◇ブライズフィールドCC(6,414ヤード・パー71)>
 米国女子ツアー「マイヤーLPGAクラシック」がミシガン州にあるブライズフィールドCCを舞台に開幕。初日の競技を終え、昨年覇者のレクシー・トンプソン(米国)、大ベテランのローラ・デイビス(イングランド)、カルロタ・シガンダ(スペイン)、パウラ・レト(南アフリカ)、キム・セヨン(韓国)の5人が6アンダーで首位に並ぶ混戦となった。
 日本勢では野村敏京と上原彩子がこの大会に出場。野村は4バーディ・ノーボギーの“67”をマーク。4アンダーでリディア・コ(ニュージーランド)、先週メジャーを制したブルック・ヘンダーソン(カナダ)らと並び2打差の13位タイと好スタートを切った。上原は2バーディ・1ボギーの“70”でラウンド。1アンダー47位となっている。
【初日の順位】
1位T:レクシー・トンプソン(-6)
1位T:ローラ・デイビス(-6)
1位T:カルロタ・シガンダ(-6)
1位T:パウラ・レト(-6)
1位T:キム・セヨン(-6)
6位T:チョン・インジ(-5)
6位T:ユ・ソヨン(-5)
6位T:ジョディ・エワート(-5)他
13位T:野村敏京(-4)
13位T:リディア・コ(-4)
13位T:ブルック・ヘンダーソン(-4)
47位T:上原彩子(-1)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>