アウトドアユースにマッチする5色をラインアップ

写真拡大

各種オーディオ製品を扱うハーマンインターナショナル(東京都台東区)は、「JBL」ブランドからBluetoothスピーカー2機種、「JBL CHARGE(チャージ)3」を2016年6月18日に、「JBL CLIP(クリップ)2」を7月下旬に発売する。

いずれも同ブランド初のIPX7防水に対応。キッチンやバスルームなど生活防水のほか、ビーチやプールサイド、アウトドアなどでも水しぶきや雨を気にせず安心して使用できる。カラーはブラック、レッド、グレー、ブルー、ティールの5色を用意。

「JBL CHARGE3」は、さらなる高音質化のため筐体の設計から見直したという、従来モデルからひと回り大きくなったボディに50ミリ径ドライバーユニットを2基搭載。低音の厚みを増すパッシブラジエーター(電磁気回路のないスピーカー)と、筐体に高さを設けてクリアな再生を実現。

約4.5時間の充電で最大20時間の連続再生が可能な6000mAhバッテリーを内蔵し、スマートフォンやタブレットを充電するモバイルバッテリーとしても使用可能。2台同時にワイヤレス再生できる「JBLコネクト」機能、ハンズフリー通話などに対応する。

「ハーマン公式通販サイト」での直販価格は1万9880円(税別)。

「JBL CLIP2」は、コンパクトなボディにパッシブラジエーターを新搭載。従来モデルと比べ低音の厚みを強化した。2台同時にワイヤレス再生する「デイジーチェーン接続」に対応。部屋やバスルーム、デイパックやベルトストラップなどに簡単に取り付けられる「ビルトインカラビナ(クリップ)」を備える。

直販価格は6880円(同)。