画像

写真拡大 (全2枚)

 フリマアプリ「メルカリ」が日米合計4,000万ダウンロードを突破した。内訳は日本が3,000万、米国が1,000万となっている。

 メルカリは、同社のフリマアプリ「メルカリ」のダウンロード数が日米合計で4,000万を突破したことを発表した。

 同アプリは、2013年7月のサービス開始以降ダウンロード数を伸ばし続け、2年10ヶ月が経過した2016年5月、日本国内での総ダウンロード数は3,000万を突破した。また2014年9月より提供を開始した米国版においても、1年8ヶ月で1,000万ダウンロードを突破し、順調に進捗している。

 また同社は日本国内での3,000万ダウンロードを記念し、メルカリ日本版のハイライトとなる数字をまとめたインフォグラフィックを公開した。同アプリがリリースされてからの累計出品数は2.5億品で、売れた商品のうちの約半数は24時間以内に売れているという。

MarkeZine編集部[著]