旬の素材をスープに使用

写真拡大

東洋水産は、カップ入り即席麺「マルちゃん四季物語 夏限定 青唐辛子ちゃんぽん」と「同 はもだし塩らーめん 梅風味」を2016年6月27日に全国で発売する。

「四季物語」は、「日本の四季」をテーマに、季節に合わせた味わいとデザインで、カップ麺に季節感をもたらすシリーズ。今回は、夏に旬を迎える、爽やかでさっぱりとした辛さの「青唐辛子」と脂は多いが淡白な味わいの「はも」をそれぞれのスープに使用した2品を用意。

「青唐辛子ちゃんぽん」は、モチモチとした食感の麺に、ポークの旨味をベースに魚介の旨味を加え、青唐辛子を利かせたちゃんぽんスープ。具材は、キャベツ、たまご、いか、かまぼこ。内容量は73g。

「はもだし塩らーめん 梅風味」は、つるつるとした口当たりのよい麺に、はもと昆布の旨味を利かせ、梅の風味を加えた塩味のスープ。具材は、味付鶏挽肉、花形なると、たまご、ねぎ。内容量は68g。

いずれも希望小売価格(税抜)は180円。