ネイルはムダ!? 男性の心を掴む「モテ子のおしゃれ」銀座ホステスのコツ

写真拡大

「女と男は別の生き物」とは昔からよく言われたものです。根本的に脳の構造が違うため、理解し合えないという見解を示すのは恋愛上級者だけでなく、脳科学や心理学の研究者にも。

女性が良かれと思ってやっていることも、男性にとっては理解不能なことも多々あります。せっかく髪を切ったのに彼氏が気づいてくれないという経験をした人も少なくないはず。

それは、女性は細かいところを見る代わりに全体を見ない、男性は全体を見るが細かいところには目がいかないという人間の特徴のためです。

では一体、男性は女性のどこを本当に見ているのか気になります。

そこで今回は、心理カウンセラーでありながら銀座ホステスNo.1となった水希さん著『モテようとしなくてもモテる女になれる本』を参考に、男性がチェックしている“女性のオシャレポイント”をご紹介します。

■見ていないけど、目に入るのが“ネイル”

爪先まで抜かりなくいき届いたケアは、高い女子力の象徴! 月一回のペースで長さやデザインを変えている女性は多いでしょう。しかし、男性はヘアスタイル以上にネイルのデザインの変化に気づいてくれません。なぜなら一般的に男性はネイルをしませんし、デザインの良し悪し自体が分からないのです。

だからといってネイルケアをしなくていいわけではありません。男性は女性のネイルを気にしてはいませんが、目には入るもの。ふと瞬間に見たネイルがキレイに整えられていると、好印象を与えることができます。

男性にとっては凝ったネイルデザインよりも、ケアしている程度の極めてシンプルなものが支持されるのです。ベージュや薄ピンクなどの目立たないカラー、もしくはフレンチネイルのナチュラルな方が意外とモテるのです!

■ “美髪”はモテ子の必須条件

ヘアスタイルの変化には気づいてくれなくても、男性は美しい髪の女性に心惹かれる生き物です。巻き髪やカラーなどの細部をチェックすることは少なくとも、一見してツヤがあるサラサラの髪に目を奪われてしまうのです。

モテ髪をゲットしたいのであれば、カラーやパーマなどにお金をかけるよりも、トリーメントやヘッドスパなどのヘアケアを集中的に行った方が効率的かもしれませんね。

また、男性がドキッとしてしまう箇所というのが、女性の“うなじ”です。髪をアップにする仕草も、モテ仕草と言われます。気になる彼の前ではさりげなく、アップヘアを作ってみましょう。熱い視線を感じるかも?

以上、今回は男性がチェックしている“女性のオシャレポイント”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

メイクや服装も含め、男性ウケの高いファッションには“さりげさな”や“自然体”が大切です。派手で完璧な身なりを心がけている女性は、「扱いにくい」とか「隙がない」と思われて恋愛対象外になりかねません。

ここぞ!という飲み会やデートの時には、アクセサリーを一つ外したり、メイク時間を短めに設定して薄化粧にするなど、引き算することを意識してみてくださいね。