16日、韓国メディアによると、韓国を訪れた日本人観光客から現金を盗んで逃走した20代の韓国人の男が逮捕された。これについて、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。資料写真。

写真拡大

2016年6月16日、韓国・ニューシスによると、韓国を訪れた日本人観光客から現金を盗んで逃走した20代の韓国人の男が逮捕された。

ソウル瑞草警察署は16日、窃盗の疑いでアン氏(28)を立件したと明らかにした。警察によると、アン氏は10日、ソウル・江南区のホテルで、日本人女性(24)の財布から30万ウォン(約2万6000円)と8000円を盗み、逃走した疑いが持たれている。

アン氏はインターネットの交流サイトで知り合った韓流ファンの女性に「旅行のガイドをしてあげる」と言って韓国で会った後、共にホテルに宿泊した。その際に女性の財布から現金を盗んだという。アン氏は警察の調べに対し、「日本人だから本国に帰れば大きな問題にならないと思った」と話したという。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「国の恥さらし」

「韓国に好意的な日本人だったのに…。彼女は日本に帰って、周りの人に『韓国でひどい目に遭った』と話すだろう」

「日本と韓国はいろいろと問題を抱えているが、韓国に好感を持ち、好きになってくれる日本人は意外に多い。そして日本人には良い人が多い。だから日本人をだまそうなどと考えるな」

「実際に起きた話?作り話のような違和感を覚える…」

「男も最低だが、女も情けない。韓流にあこがれて韓国に来て、初めて会った韓国人とホテルに行くなんて。日本人女性はもっとしっかりしたイメージだったのに」(翻訳・編集/堂本)