美しいプロポーション作りのためにも、野菜の力は味方にするべき! 野菜に含まれる美容・健康に良い成分をたっぷり摂って、疲労回復や美肌作りに役立てましょう。

今回は、美容効果が高いと注目されている”野菜”3種について、ダイエットインストラクターの筆者がご紹介します。

■1:ビーツ

ロシア料理のボルシチに使われていることで有名な赤いカブ、“ビーツ”。ビーツには一酸化窒素(NO)が含まれており、血流量を増やして、体内の酸素が効率よく使われる手助けをする働きがあります。血流量が増えることで全身の血行がよくなると基礎代謝も高まるため、ダイエット効果も期待できます。

また甘みがあるので、海外ではブラウニーやスイーツに入れていただくこともあります。甘みを活かすために蒸し焼きにしたり、ピクルスにしたりするのもおすすめ。

■2:芽キャベツ

小さくて可愛い野菜の芽キャベツ。ベルギーが原産と言われ、ビタミンC、Kが豊富に含まれているので美肌効果が期待できます。お肉料理の付け合わせにしたり、パスタに入れたりしていただくとよいでしょう。少しだけ苦味があるので、気になる方は下ゆでをしてアクを抜くと美味しくいただけます。

■3:ロマネスコ

イタリアが原産とされ、一説にはローマ時代から食べられていたというロマネスコ。ビタミンCが豊富で風邪の予防や疲労回復にもいいとされています。茹でると甘みが増すので、加熱していただくのがおすすめです。ブロッコリーとカリフラワーを混ぜたような形で、鮮やかなグリーンの色が食卓に彩りを添えてくれます。

普段の料理がマンネリ化してしまっている時など是非取り入れてみて下さいね。

【関連記事】

栄養の7割が種に!「アボカドの種茶」驚きのダイエット効果と作り方