ちょっとしたプレゼントに最適! 「bonobo」で映画を贈ろう

写真拡大

パケットビデオ・ジャパンが運営する映像配信サービス「bonobo(ボノボ)」はメールやLINEなどSNSで気軽にギフトを送れるソーシャルギフトサービス「giftee(ギフティ)」に映像コンテンツを6月15日から提供を開始しました。

ソーシャルギフトは、メールやLINE、TwitterやFacebookなどのソーシャルサービスを介し、商品の購入コードURLや商品引換券などを送付することで、友人や知人へ贈り物ができるサービス。

今回「ボノボ」が提供するのは、「ボノボ コネクト」で使用可能な映像コンテンツレンタル利用権(72時間視聴可能、400〜500円、税抜き)で、贈り先に負担を感じさせず、気軽にLINEやメールで贈りあえます。DVDやBlu-rayプレーヤーがない場所でも、手軽に作品を楽しむことができるので、空いた時間にいつでもお気に入りの作品をチェックできます。「ボノボ」の無料会員登録をするだけで、月額料金や追加費用は不要です。

「ボノボ」は、スター・ウォーズ最新作である『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』や、『アナと雪の女王』、『モンスターズ・ユニバーシティ』、などのディズニー/ピクサー作品や、『アベンジャーズ」、『アントマン』などのマーベル作品など、人気の26作品も提供を開始。7月6日には春に公開したヒット作『アーロと少年』のレンタル利用権も提供予定です。

お世話になっている人に「ちょっとしたプレゼント」として、映画をプレゼントしてみてはいかがですか?