写真提供:マイナビニュース

写真拡大

8月6日に公開される映画『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間/劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!』の予告編が公開された。

両作は、毎年夏の恒例となった「仮面ライダー」「スーパー戦隊」の2本立て映画の最新作。今年は「仮面ライダー」が生誕45周年、「スーパー戦隊」が40作目というメモリアルイヤーでもある。

公開された『仮面ライダーゴースト』の予告では、タケル(西銘駿)たちが突如出現した仮面ライダーダークゴーストを追って、歴史上の偉人たちが平和に暮らす、不思議な村へと辿り着くシーンからスタート。仮面ライダーダークゴーストの正体、アランの兄・アルゴス(木村了)、そして行方不明だったマコト(山本涼介)の父・深海大悟(沢村一樹)の登場シーンも描かれている。

さらに、沢村一樹が仮面ライダーゼロスペクターへ変身するシーンが初公開されているほか、仮面ライダースペクターとゼロスペクターの対決、ゴーストとダークゴーストが対峙する場面などが明らかになっている。

一方『ジュウオウジャー』の予告では、サーカス団長のメイクを施した劇場版ゲスト・平成ノブシコブシ吉村崇の姿や、ジュ―ランドに帰れなくなったコンドルジューマンの子供、ペルルの姿も公開。そして、エキストラを1,000人集め、大規模な撮影を敢行したという、劇場版ならではのスケール感のあるサーカスシーンも一部見ることができる。

映画『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間/劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!』は、8月6日から全国劇場にてロードショー公開される。

(C)2016 劇場版「ゴースト・ジュウオウジャー」製作委員会
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C)2016 テレビ朝日・東映 AG・東映