歴史的初勝利を挙げた北アイルランドに悲劇…スタンド観戦の男性サポーターが心臓発作で死去

写真拡大

▽16日に行われたユーロ2016グループC第2節のウクライナ代表戦で歴史的な初勝利を飾った北アイルランド代表だったが、試合中のスタンドで1人の男性サポーターが死去する悲劇に見舞われた。アイルランド『アイリッシュ・インデペンデント』が伝えている。

▽『アイリッシュ・インデペンデント』の伝えるところによれば、16日にパルク・オリンピック・リヨンで行われたウクライナvs北アイルランドで、北アイルランド側のスタンドで観戦していた64歳の男性サポーターは、後半半ばに突然心臓発作を起こし、倒れたという。

▽そして、付近のサポーターから通報を受けたスチュワードはすぐさま同男性に応急処置を施した後、救急車両で付近の病院に搬送するも、意識が戻ることなく数時間後に死亡が確認された。

▽なお、北アイルランドでは12日にニースで行われたポーランド代表戦後に酒に酔ったダレン・ロジャーズさん(24)が、遊歩道から8メートル下に落下して死亡する悲劇があったばかりだった。また、今回のウクライナ戦では、24歳で亡くなったロジャーズさんを追悼するため、試合開始24分に1分間の拍手が捧げられていた。

▽初出場のユーロで歴史的な勝利を挙げた北アイルランドだが、ロジャーズさんに続いてユーロ2016開催期間に2人目の死亡者が出てしまい、ほろ苦い勝利となってしまった。