レーティング:イングランド 2-1 ウェールズ《ユーロ2016》

写真拡大

▽ユーロ2016グループB第2節のイングランド代表vsウェールズ代表が16日にフェリックス・ボラールで行われ、2-1でイングランドが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

(C)CWS Brains,LTD.
▽イングランド採点

GK

1 ハート 5.0

彼のポテンシャルを考えればベイルのシュートは弾けるチャンスがあった

DF

2 ウォーカー 6.5

右サイドで常に高い位置を取り、ダイナミックな仕掛けを見せる

5 ケイヒル 6.0

ゴール前で好ブロックを見せるなど安定した守備

6 スモーリング 6.0

タイトなマークでロブソン=カヌに仕事をさせなかった

3 ローズ 5.5

攻撃参加時のクオリティを欠いたが、いつも通りエネルギッシュなプレーぶり

MF

8 ララナ 6.0

スターリングに決定的なクロスを出すなど、相手のギャップを突きながらアクセントを付けた

(→ラッシュフォード 5.5)

ボールにはよく触ったが、打開しきれず

20 デレ・アリ 5.5

攻撃に関与していたが、直接的なチャンス創出は少なかった

17 E・ダイアー 6.0

アンカーポジションで良いカバーリングをしながら相手の起点を潰す

10 ルーニー 6.5

先輩のスコールズのように低い位置で組み立て、精度の高いサイドチェンジを続ける

7 スターリング 4.5

序盤に訪れた決定機は決めなければいけない。ほぼ何もできずHTに交代

(→スタリッジ 6.5)

ヴァーディのゴールに絡み、決勝弾

FW

9 ケイン 5.0

初戦に続いて精彩を欠いてHTに交代

(→ヴァーディ 6.0)

好反応からゴールを奪った

監督

ホジソン 6.5

HT明けの2枚代えなど積極策で勝ち点3をもぎ取る

(C)CWS Brains,LTD.
▽ウェールズ採点

GK

1 ヘネシー 5.5

後半にルーニーのコントロールシュートをファインセーブ

DF

5 チェスター 6.0

好インターセプトを見せるなど、質の高い守備を継続した

6 ウィリアムズ 5.0

クロスをクリアしきれずにヴァーディにネットを揺らされる

4 B・デイビス 6.0

大きなミスなく、自身の仕事はこなした

MF

2 ガンター 6.0

低い位置で守備を重視し、自サイドを破綻させず

16 レドリー 5.5

負傷明け。中盤で守備に奔走した

(→エドワーズ 5.5)

献身的に守備に回った

7 ジョー・アレン 5.0

前半の半ば以降、守備に労力をさかれて持ち味が出せず

10 ラムジー 5.5

よく走り、泥臭くプレーした

3 テイラー 5.0

対面のウォーカーの攻め上がりに苦慮し、押し込まれた

FW

9 ロブソン=カヌ 5.0

相手CB陣に苦慮し、真ん中でほとんど起点になれず

(→J・ウィリアムズ 5.5)

ある程度、前線を活性化した

11 ベイル 6.5

初戦に続き見事な直接FKでゴールを奪った。守備にもよく参加

監督

コールマン 5.5

守備的な戦いぶり。攻撃面で低調だった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

スタリッジ(イングランド)

▽やや独善的なプレーもあったが、2得点に絡む決定的な仕事を果たした。

イングランド 2-1 ウェールズ

【イングランド】

ヴァーディ(後11)

スタリッジ(後46)

【ウェールズ】

ベイル(前42)