バイエルンのベテラン第3GKシュタルケが1年の契約延長

写真拡大

▽バイエルンは16日、ドイツ人GKトム・シュタルケ(35)と1年の契約延長で合意したことを発表した。

▽2012年夏にホッフェンハイムからバイエルンへ移籍したシュタルケは、第3GKとしてこれまで公式戦5試合に出場。2015-16シーズンは出場機会がなかった。そのシュタルケの契約延長についてバイエルンの正GKを務めるマヌエル・ノイアーは次のように語っている。

「トプはプロの鑑だ。彼とトレーニングできることは喜びだよ。彼の契約延長を自分のことのように嬉しく思っているんだ。バイエルンにとって良いことだし、僕らGKにとっても良いトレーニングをする上で重要なんだよ」