米国籍の男、判決宣告中の法廷で自殺 裁判所の安全管理に疑問の声 台湾

ざっくり言うと

  • 台湾で16日、違法薬物所持の罪で起訴された米国籍の男が法廷で自殺した
  • 法廷で判決が言い渡される中、隠し持っていたはさみで自身を刺したという
  • 裁判所の安全管理に対しては、疑問の声が上がっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング