2位子どもを叱らないより!「過保護なバカ親」認定されてしまう行動1位は

写真拡大

「わが子は目に入れても痛くない」「自分の命よりも大事」というお母さんは多いはず。お子さんのためなら、何だってしてやりたいのが親心ですよね。

ただ、そうした愛情ゆえの行動が“過保護”となって、かえってお子さんのためにならないこともあります。あなたは子どもをダメにする過保護ママになっていませんか?

自分で自分のことはなかなか判断しづらいものですよね。

そこで『WooRis』では男女500名を対象に、“過保護だと思う親の行動”についてのアンケートを実施しました。アンケートで得られたコメントとともに周りから過保護だと思われてしまう行動ワースト5をご紹介しますので、自分がやっているものがないか要チェックです!

 

■第5位:どこにでもついていく・・・110票(22.0%)

・「ある程度大きい子どもなのに一緒に病院についてくる」

・「子ども同士で遊びにいくときもついてくる」

この春、歌手の藤井フミヤさんが息子のフジテレビの入社式に参加したことが話題になりましたね。

フジテレビの入社式は親同伴が恒例とのことですが、「ちょっと過保護なのでは?」と思った方も多いのでは?

たしかに、子どもを狙った犯罪も多いこのご時世、お子さんをひとりで行動させることに不安もあるのでしょう。

でも、本当にお子さんのためを思うなら、ただ子どもにつきまとうよりも、ひとりでも危険な目に合わないための対処法をきちんと教えることのほうが大切かもしれませんね。

 

■第4位:子どものことに何でも口を出す・・・117票(23.4%)

・「子どもの友人関係や学校の環境に口出しする」

・「子どもの言動にことごとく口を差し挟む親」

“わが子には立派に育ってほしい”という思いが強いあまり、ついお子さんのやることなすことに口を出していませんか?

もちろん、道路に飛び出す、火遊びをするなど明らかに危険な行為は親がからだを張ってでも止めなければならないでしょう。

ただ、日常生活のこまごまとしたことまで「それはダメ」「こうしなさい」と指図する過干渉では、子どもが自分で何も判断できなくなってしまいます。

「あなたのためよ」と親の価値観を押し付けず、子どもを見守るようにしましょう。

 

■第3位:何でもやってあげる・・・129票(25.8%)

・「子どもが答えるべきことを代わりに答える」

・「遅刻しそうな小学生を親が車で送ってあげる」

“よかれ”と思って子どもの先回りをしてしまうお母さん、よくいますよね。

「この子は●●というつもりなんです」と子どもの気持ちを代弁したり、子どもの失敗の尻拭いをしたり……。これではお子さんが自立できないダメ人間になりかねません。

子どもは失敗や挫折体験からもたくさん学ぶことがあります。手取り足取り子どもの世話を焼くよりも、子どもに挑戦する機会をどんどん与えましょう。

 

■第2位:子どもを叱らない・・・131票(26.2%)

・「子どもが騒いでも注意しない親」

・「子どもに注意すると親が出てきて反論する」

先日、行き過ぎたしつけによる置き去り事件が物議をかもしましたが、他方で全く子どもを叱らないのも考えもの。

ただ叱らないだけでなく、わが子が他人から叱られると逆ギレするようでは救いようのない“バカ親”ですよね……。

“伸び伸び”と“無秩序”をはきちがえてはなりません。子が社会のルールに反することをすれば、親は毅然とした態度で叱るべきですし、誰かから注意を受ければ感謝しないといけないですよね。

 

■第1位:子どもの言いなりになっている・・・141票(28.2%)

・「買い物で何でも買ってあげる親」

・「子どもに甘いものを食事の時に与えている人」

“過保護だと思う親の行動”の第1位に選ばれたのは“子どもの言いなりになること”。

子どもの喜ぶ顔が見たい。あるいは、子どもに嫌われたくないという思いから、つい甘い顔をしてしまう親御さんも少なくないでしょう。

もちろん、たっぷり愛情を注ぐことは子どもの成長に欠かせないこと。ただ、お子さんが「ほしい」と言えば与え、「いや」と言えば引っ込め……というわがまま放題では、かえって子どもを腐らせてしまいます。

しかも、言いなりになればなるほど、子どもは親を尊敬できなくなるので、親子関係にとってもマイナスです。

きちんとルールを定め、ダメなものはダメとけじめをつけるようにしましょう。

 

いかがでしたか? 「うっ……やってたかも!?」と心当たりのある方は、人にどう見られるかというよりお子さんのために今すぐ過保護行動を改めましょう。

(ライター 中田綾美)

 

【関連記事】

※ 原因は親…!? 「暴力をふるう男の子」の親がつい言いがちな口ぐせ3つ

※ いいお母さんほど毒親に…「子どもを不幸にする」呪いのフレーズ3つ

※ 「よかれ」と思って我が子をダメにする母親の過干渉3種

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 9割が効果を実感!辛い食事制限ナシの「青汁ダイエット」が話題

※ 要注意!今話題の「あのダイエット」であなたが痩せない理由

※ 今しか手に入らない!こだわり抜いた「幻の美容オリーブオイル」とは

 

【姉妹サイト】

※ 違うのに…!どうしても「夫へのイライラ」が止まらない妻への処方せん

※ え…レンジを使うとドンドン老化する!? シワたるみが加速する意外なワケ

 

【画像】

※ よっし / PIXTA(ピクスタ)