写真提供:マイナビニュース

写真拡大

セイコーネクステージの腕時計ブランド「WIRED」から、アニメ作品「進撃の巨人」とのコラボレーションモデルが登場する。2016年7月3日から先行予約を開始し、2016年9月9日の発売予定だ。

ラインナップは、「エレンシグネチャーモデル(AGAK701)」と「リヴァイシグネチャーモデル(AGAT712)」の2種類。税別価格はエレンシグネチャーモデルが20,000円、リヴァイシグネチャーモデルが23,000円。どちらも世界限定1,750本で、日本国内では1,500本ずつ販売される。

エレンシグネチャーモデルのダイヤルには、エレンが所属する調査兵団と「WIRED」の複合ロゴを配置。ネイビーの仕上げで精悍さを演出している。一方のリヴァイシグネチャーモデルは、調査兵団の衣装に使われるダークグリーンで落ち着いた印象のダイヤルだ。こちらも調査兵団と「WIRED」の複合ロゴを配置している。ケースの側面には、それぞれ「Eren Signature Model」、「Levi Signature Model」を刻印した。

調査兵団で使用する弾倉をモチーフにした限定ボックスのほか、今回のコラボウオッチを身に付けたエレンとリヴァイを描いたオリジナルピンズと、エレンとリヴァイが二人で並ぶステッカーが同梱される。

そのほか、エレンシグネチャーモデルのケース素材はステンレススチール、ケースサイズは外径37×厚さ10.1mm、バンド素材はカーフ、防水性能は10気圧。

リヴァイシグネチャーモデルのケース素材は金色めっきのステンレススチール、ケースサイズは外径38.8×厚さ11.7mm、バンド素材はカーフ、防水性能は10気圧。また、24時間計とストップウオッチ機能(1秒計測・60分計)を備える。

(c)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 All Rights Reserved.