宮沢りえの『Santa Fe』って覚えてる? 衝撃的だったあの写真集の貴重なカットが『アサヒカメラ』に掲載されるゾ!

写真拡大

かつて大きな話題を呼んだ宮沢りえさんの写真集といえば『Santa Fe(サンタフェ)』!

1991年に出版されて、150万部を超える大ベストセラーとなりました。あの「宮沢りえさんが!?」「ヌード写真!?」と、ビックリしましたよね!

そんな『Santa Fe』の貴重なカットが、6月20日(月)発売の『アサヒカメラ』7月増大号に掲載されるようです。

記者(夢野うさぎ)はこの写真集が発売された当時、小学生だったのですが、今見たらどんな感じなんだろう?

【宮沢りえの『Santa Fe』って覚えてる?】

『アサヒカメラ』7月増大号の巻頭特集は、「ヌードの90年」だそうです。戦前から平成にかけて、ヌード写真がどう撮影されてきたかを、計53ページの大ボリュームでプレイバック。

そのグラビアページに、篠山紀信さんが撮った『Santa Fe』から貴重なカットが登場するらしいです。

りえちゃんがヌード!?と、子どもながらに衝撃を受けた『Santa Fe』。新聞の一面に広告が載ったり、テレビで連日取り上げられたりしていたけれど、じっくり見たことってないかも……。若き日の宮沢りえさんの傑作ヌード写真、癒しの予感!

そのほか、篠山紀信さんのインタビュー記事や、有名カメラマンらによるスペシャル座談会なども掲載されるみたいです。アートとして、ヌード写真に触れてみるのもいいかも!

参照元:PR TIMES
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

画像をもっと見る