上海ディズニーランドはこのほど、プレオープン期間の調査を基に、若者に最も人気のアトラクション4つを発表したほか、年齢ごとの遊び方ガイドも発表している。

写真拡大

16日に正式にオープンした上海ディズニーランドはこのほど、プレオープン期間の調査を基に、若者に最も人気のアトラクション4つを発表した。また、年齢ごとの遊び方ガイドも発表している。新民網が報じた。

【その他の写真】

■若者に人気のアトラクション
以下の4つが選ばれた。
●トロン・ライトサイクル・パワーラン(トゥモローランド):バイク型のライド「トロン・ライトサイクル・パワーラン」では、映画「トロン」のデジタルワールドを楽しむことができる。

●ジェット・パックス(トゥモローランド):ゲストは飛行パイロットになって未来の輸送機で飛び立ち、一番高い所に行けばトゥモローランドの眺めを楽しむことができる。

●ローリング・ラピッズ(アドベンチャー・アイル):スリル満点のこのアトラクションでは、激流下りラフティング・ライドで、ロアリング・マウンテンの冒険に出発。激流と共に真っ暗な洞窟へと突き進み、伝説の古い集落の秘密を明らかにしていく。

●パイレーツ・オブ・カリビアンのバトル・フォー・サンケン・トレジャー(トレジャー・コーヴ):冒険に満ちた海賊たちの生活にあこがれているというゲストにとっては見逃せないのがこのアトラクション。ジャック・スパロウ船長と一緒に失われた宝を探す旅に出発!スリリングな航海では、ディヴィ・ジョーンズとの激しい戦いも待っている。

■親子で楽しめるアトラクションやエリア
年配の来場者も、小さな子供たちも一緒に楽しめるアトラクションやエリアとして以下の4カ所が紹介されている。

●ガーデン・オブ・ザ・トゥエルヴ・フレンズ(ガーデンズ・オブ・イマジネーション):ディズニーの代表的なストーリーと、中国伝統の十二支を完璧に融合させ、十二支の動物を多くの人に愛され続けるディズニーとピクサーのキャラクターで描き、ゲストは自分の干支と一緒に記念撮影などができる。

●ファンタジーランドの各種イベント:同エリアでは、くまのプーさんを好きなだけ抱いたり、ディズニーのお姫様と記念撮影をしたり、ピーターパンのフック船長に遭遇できる可能性もある。

●シップレック・ショア(トレジャー・コーヴ):海賊がテーマのエリアにあり、家族で水遊びができる。大人たちはプレイエリアを見渡せる快適な座席エリアから、遊んでいる子どもたちの様子を見ることができる。

●ワンダリング・ムーン・ティーハウス(ガーデンズ・オブ・イマジネーション):中国の文人の創作の精華を示し、そのインスピレーションを刺激する中国風建築のレストラン。中国の山、海、砂漠、森林、川をモチーフにしている。

■パフォーマンス芸術好きにお薦めのショーやパレード
ショーやパレードもディズニーランドの楽しみの一つ。下記はお薦めのショーやパレードを4つ挙げてみた。

●ウォルト・ディズニーシアター(ディズニータウン):エンターテインメント作品の中で史上最高の興行収入を記録しているミュージカル「ライオン・キング」の中国語版が世界で初めて「ウォルト・ディズニーシアター」で上演される。チケットは別売りとなる。

●ジャック・スパロウ船長のスタント・スペキュタクラー(トレジャー・コーヴ):劇場「El Teatro Fandango」で上演される、ジャック・スパロウ船長が主役の海賊スタントショー「ジャック・スパロウ船長のスタント・スペキュタクラー」では、荒れ狂う嵐がゲストたちを襲い、臨場感溢れる決闘シーンや、ユーモアたっぷりのストーリーが楽しめる。

●ターザン:コール・オブ・ザ・ジャングル(アドベンチャー・アイル):このショーは、中国雑技団がエネルギッシュな演出を披露する全く新しいタイプのショーとなっている。

●ミッキーのストーリーブック・エクスプレス:ディズニーランドのデイパレードは、家族やカップルで観賞するのに最適。「ミッキーのストーリーブック・エクスプレス」では、ディズニーパーク史上最長のパレードルートを行進する。(提供/人民網日本語版・編集KN)