デートで遊園地などのテーマパークを選ぶ人も多いでしょう。しかし遊園地は楽しい反面、男女ともにお互いの行動にイラッとすることも多く、破局につながりやすい……とも言われています。

そこで今回『VenusTap』では、男性500名に「“遊園地デート”の最中に彼女にされたら不愉快に感じる(と思う)ことは?(複数回答可)」というアンケート調査を実施。

テーマパークへデートに行く前にチェックしておきたい、気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■5位:ヒールがある靴やスカートなど動きにくい格好で来る(15.6%)

遊園地は、広い園内を歩きまわったり、アトラクションに並んだりすることが当たり前の場所です。

にも関わらず、彼女がヒールがある靴やスカートなどの動きにくい格好で来ると、男性は「そのカッコで大丈夫? ちゃんと楽しめるの?」、「その靴だと、絶対途中で“もう歩けない”とか言い出すよ……」とイラッとするよう。

デートだからオシャレに気合いが入るのもしょうがないですが、遊園地に行くときは“動きやすい服装”を第一に考えましょう。

■4位:アトラクションの待ち時間にずっと携帯をいじる(18.6%)

アトラクションによっては、数時間待つこともざら。しかし、待ち時間にスマホをいじるのはNGです。

SNSをチェックしたり面白い動画を観たりして、彼氏と会話を楽しむ気がない彼女の姿に、「俺と話してもつまんないの?」、「アトラクションに乗るためだけに来たの?」とムカッとされるよう。

彼氏が「だったらひとりで来ればいいじゃん」なんて気持ちに。

待っている間もデートということを忘れるべからず。もしスマホをイジりたくなった場合は、「この動画面白いから見ようー」と、“彼氏と一緒”にスマホで楽しむことを心がけましょう。

■3位:「疲れた」「足が痛い」など文句を言う(19.6%)

遊園地は、もちろんゆっくりと座ってのんびり会話を楽しむところではありません。にも関わらず、「疲れたー!」「足が痛い」などと文句を言う女性に男性はイラッ。「俺だって疲れているわ!」と逆に文句を言い返したくなるよう。

5位には「ヒールがある靴やスカートなど動きにくい格好で来る」も選ばれているように、動きにくい格好で来ておいて「疲れた」など文句を言うと、余計に彼氏のイラ立ちも増すことになるので気をつけましょう。

■2位:待ち時間が長くて不機嫌になる(20.2%)

長過ぎる待ち時間はしょうがないこと。なのにイライラする彼女に、男性からは「この瞬間に冷める」、「自己中すぎ。こんな子との結婚はムリ」というマイナスな声が多数。

“テーマパークデートすると破局する”という都市伝説がありますが、一説によるとこれは“待ち時間に彼女が不機嫌になって喧嘩になること”が原因とも言われています。

■1位:列に割り込もうとする(27.4%)

1位は「列への割り込み」でした。これにはどんなに優しい男性も「人としてNGな行為でしょ」と神経を疑ってしまうよう。

疲れていると「ちょっとくらい……」という悪魔の囁きが聞こえるかもしれませんが、列への割り込みはマナー違反。男性だけでなく周囲にも白い目で見られる行為ですので、納得の1位と言えるでしょう。

以上、「“遊園地デート”の最中に彼女にされたら不愉快に感じる(と思う)こと」ランキングをご紹介しました。

ランクインしたことは女性なら「ヤバッ! やりそう……」と思うことばかりですね。せっかくの楽しい遊園地デートを台無しにしないためにも、ランクインした行動は絶対に封印しましょう。