ゲッターズ飯田も推し!「婚活詣で」に効果抜群な神社3選
 いよいよ6月。ジューンブライドの季節ですね。

 婚活している皆様方には、気合が入ることでしょう。また、これから婚活を始めたい方も、活動前に「神社を詣でたい」という方は多いハズ。

 そこで、わが「恋愛・婚活研究所」に寄せられた報告の中から、今年、特にオススメの神社を紹介したいと思います。

◆大宮氷川神社でご祈祷を

 関東在住の方に最初にオススメしたいのが、JR大宮駅から徒歩15分ほどの場所にある埼玉県・大宮の氷川神社です。

 HPを見ると、名前の前に「武蔵一宮」とついているので、「武蔵国」(今の東京、埼玉、神奈川の一部)の中で一番の(社格の高いとされた)神社だったのでしょう。歴史は古く、今から2000年以上も前に創立されたとか。

 駅から歩いて15分というと「遠い」と思われるかもしれませんが、参道が長く、歩いて気持ちがいいので、今の季節なら、本殿までは楽しい散歩という感じでしょう。

 神社に入ると、広い敷地の中には本殿以外にもたくさんの神社があり、おみくじを引くと、その中の「どの神社にお参りするといい」という案内もされています。

 願い事成就を頼みたい場合は、当日受付の祈願祭に申し込むのがオススメです。

 9時から16時までは30分毎に行っているので、それほど待つこともないでしょう。初穂料は5000円から。満足度も高く、利用者の口コミでも評判はまずまずでした。

 特に婚活女子からの口コミでは、「フレッシュな気分になれた」「景気づけになる」などの声があがっておりました。

◆あわせていきたい女体神社

 しかし実は大宮氷川神社詣では、ここで終えてはいけないのです。

 というのも、大宮氷川神社は周辺の中山神社(中氷川神社)、氷川女体神社と合わせて「氷川3社」「武蔵三氷川」などと言われ、3つ合わせて詣でるのがオススメとツウからは言われているのです。

 中でも、氷川女体神社は、須佐之男命を祀って「男体社」とされる大宮氷川神社に対し、須佐之男命の妻を祀っている「女体神社」。ゆえに、3つは無理でも女性なら是非に足を運びたいところです。

 ちなみになぜ、「3つは無理でも」と申したかと言いますと、この3つ、「大宮」「3大」という割には離れた場所にあるのです。申した通り、大宮氷川神社はJR大宮駅から徒歩15分ほどですし、女体神社は武蔵野線の東浦和駅からバスで10分程度の位置。さらに、中山神社は所沢にあるらしいのです。

 そこで大宮氷川神社を詣でたら、明るいうちに電車を乗り継いで東浦和に移動して、バスで女体神社に向かうのがいいでしょう。

 華美ではないものの、包み込むような優しい空間がしみじみと広がっていて大いなる大地から「守られている」と感じられることでしょう。

◆寒川神社が今年の押し!

 もう一つ、特に今年の口コミで評判が良かったのは、神奈川県の寒川神社です。

 こちらは全国で唯一の「八方除けの神社」として知られており、公式HPによると、その“御神徳”は「すべての悪事災難をとり除き、福徳開運を招き、生活活動に限りなき恩恵をもたらすなど、広大無辺だと言われています」ということです。

 なので、「厄除け」の神社として昔からとても有名なのですが、最近では「神奈川県屈指のパワースポット」としても知られています。

 しかも今年は、人気占い師のゲッターズ・飯田氏が「今年特に、寒川神社がいい」と言ったとの口コミがあり、人気が高まっているそうなのです。

 場所は、JR相模線宮山駅から5分程度。婚活女子の口コミでは、「広くて立派」「でも派手でなく、地元密着感が好感度大」「八方除けのオブジェみたいなものがあり、「いかにもご利益がありそう」「パワーがもらえそう」などの情報がありました。

 婚活をする方はもちろん、今の暮らしを変えたい方や、とにかくハッピーになりたい方は参考にしてくださいね。

<TEXT/PHOTO・にらさわあきこ>