【ayu全国ツアーの裏側◆曠好董璽犬梁腓な進化&ツアーの裏テーマについて

写真拡大 (全4枚)

 

 

先週末に行われた神戸公演2日間―――。 

1公演ごとにさらなるブラッシュアップを遂げてきたステージですが、 

 

今週は、座長の英断ともいえる大きな進化がありました。 

 

 

わりと目立つパートでのダンサーさんのポジションチェンジだったので、 

今までのステージをみていたファンの方の中には、気づいた方も多かったはず。 

 

正直、私も、こんなこともあるんだなと驚きました。 

 

 

その理由についてayuは、 

「どんな決断も、ステージにおいて何がベストか。それだけなの」と。 

 

そこにある真剣さに、感情論を持ち込むのは見当違い。 

その厳しさがあってこそ、ステージは進化していく。 

 

当然、その厳しさは自分自身にも向けられる。 

昨日、ayuのインスタグラムにトレーニング風景がアップされてましたが、 

あれほど汗だくになるようなヘビーなトレーニングを平日も欠かさない。 

 

堂々とステージに立つためにも、ここまでやりきった。 

そう実感できる絶対的な確信を得るため、彼女は手を緩めることを良しとしない。 

 

“浜崎あゆみ”という偶像を創りあげているのは、 

こうあって欲しいと願うayu自身。 

 

 

そんなことを想いながら、神戸でのステージを観ていたことが影響したのか、 

四季をテーマにした「MADE IN JAPAN」の根底にある、 

もうひとつのメッセージに、気づいてしまったかもしれない――。 

 

 

それは、ものすごく衝撃的すぎて、もしそれがayu自身も意図したことだとしたら、 

よもや、あの楽しいハイテンションな夏の章までもが、泣けてくるじゃん! 

 

そんな、ひとつのワードが、いきなり頭に点滅したんです。 

 

そのワードを否定したい気持ちがザワザワして、さすがにそれはないか? 

と、思ってみたり、 

 

イヤ、でも、あの浜崎あゆみが、単純に四季だけをテーマにするはずもない。 

と、いう思いもあったり――。 

 

 

とっとと、ayuに確認してから記事にしてくれ! 

と、思われる方も多いと思うんですけど、 

その浮かんだワードが、いかんせんヘビーなもので、 

「ねぇ、ねぇ、○○○○でしょ〜?」とは、さすがの私も口にできず…、 

 

 

もうひとつの裏テーマみたいなものはあるのか? 

という、問いだけをayuに投げかけてみたところ、 

 

 

「あるよ」

との答えが! 

 

それからというもの、人知れず動揺しながら、セットリストや曲間のパフォーマンスなどを思い返しては、 

そうなのか? いや?まてよ? 

という自問自答を続けてるここ数日。 

 

 

もしも、ステージを観て、

同じく動揺してます。。 

というファンの方がいたら、ぜひ、ご一報ください! 

 

 

ホントにちょっと一緒に語り合いたい! 

でもって、これがもしも正解だとしたら、 

「MADE IN JAPAN」は、浜崎あゆみ史上、決してハズすことのできないステージ。

 

このステージを生で観て、聴いて、感じて、受け止めたことは、 

一生、心に残り続けるだろうし、 

見逃した人は絶対に後悔するだろうなと思う。 

 

 

ちなみに、1日目でそのワードが頭に点滅し、2日目はその検証のためにただひたすら歌詞の世界に没頭したんですが、 

全曲、胸が痛くなって、「ayuちゃん、勘弁してくださいよ」と。 

 

 

思いっきり謎かけのようなレポになってしまいましたが、 

そういう見方も出来る――ことは当たらずしも遠からずではないかと。 

 

 

聖地・代々木の一般チケットが今週発売となりましたが、 

もう1回行こうか悩んでる人は、ぜひ足を運んで、ayuが伝えようとしているもうひとつのメッセージを探してみて欲しいなと思います!

 

 

* * * * * * *

 

お水を水素水にしてくれるボトル。

楽屋はもちろん、トレーニング、リハ中、どこでもayuと一緒。

 

 

よく見てね! 遠近法じゃないのにこの体格差!

しかも、トレーナーのマーシーはayuの叫び声が大好物な相当なスパルタなんです(笑)

 

 

本番直前の入念なリハーサル。

この場で決定した変更を、本番でミスなくキメる。

本当にすごいプロ集団。

 

 

 

Text/Takako Tsuriya

 

 

※「MADE IN JAPAN」ayuが選んだベストショットはコチラでチェック

 

※過去のレポートは↓↓コチラ↓↓

【ayu全国ツアーの裏側 杣命浸1討魏魘悗靴人由&ayuの変化について

 

 

<ayumi hamasaki ARENA TOUR 2016 A 〜MADE IN JAPAN〜>

2016-05-14(土) 日本ガイシホール

2016-05-15(日) 日本ガイシホール

2016-05-21(土) ゼビオアリーナ

2016-05-22(日) ゼビオアリーナ

2016-05-28(土) 静岡エコパアリーナ

2016-06-03(金) 広島グリーンアリーナ

2016-06-11(土) 神戸ワールド記念ホール

2016-06-12(日) 神戸ワールド記念ホール

2016-06-18(土) マリンメッセ福岡

2016-06-19(日) マリンメッセ福岡

2016-07-02(土) サンドーム福井

2016-07-08(金) 国立代々木競技場第一体育館

2016-07-09(土) 国立代々木競技場第一体育館

2016-07-10(日) 国立代々木競技場第一体育館

2016-07-16(土) 大阪城ホール

2016-07-17(日) 大阪城ホール

2016-07-18(月) 大阪城ホール

 

http://www.madeinjapan-ayu.jp/